越前和紙 御朱印帳

越前和紙製 御朱印帳

越前和紙

紙の神様「川上御前」に守られてきた 越前和紙製 御朱印帳

1300年以上も前から日本有数の和紙産地として名をはせてきた「越前和紙」。
長年培われてきた奉書、鳥の子、局紙、美術和紙など、紙すきの技術は御朱印帳にも活かされています。
中でも、墨付きの良さ、書きやすさを追求し、裏抜けのしない厚みをもたせた〈鳥の子紙〉を本文用紙にすることによって、上品でありながらお買い求めやすい御朱印帳に仕上がりました。
表紙は、美術和紙、バナナ紙、ロクタ紙、ロクタ紙リバーシブル、型染和紙、印傳風和紙の6つのカテゴリーから選んで頂けます。

サイズタイプ

用途やご予算に応じてお買い求めいただけるよう、2種類の厚さ(枚数)の御朱印帳をご用意しました。

  • 御朱印帳 本文24折

    御朱印帳 本文24折(厚さ17mm)

    寺院や神社へのお参りが楽しくなる
    一般的な枚数の御朱印帳

  • web限定品 薄手御朱印帳 本文10折

    web限定品 薄手御朱印帳 本文10折(厚さ11mm)

    神社と寺院、宗派や地域ごとに使い分けたり、
    コンパクトに御朱印を集めたい人向けに

仕様・素材について

  • 本文用紙:越前鳥の子紙

    本文用紙:越前鳥の子紙(写真右)

    低価格のものには筆の滑りが悪く、にじんだり裏抜けするものがありますが、当商品は産地で漉きあげた厚手の鳥の子紙を使用しています。
    墨付き・書き味の良さが格別と、神社・寺院にても好評です。
    ※参考:左:奉書紙

  • 表紙

    表紙は選べる6種類

    表紙は、美術和紙、バナナ紙、ロクタ紙、ロクタ紙リバーシブル、型染和紙、印傳風和紙の6つのカテゴリーから選んで頂けます。(写真はバナナ紙)

越前和紙 御朱印帳 カテゴリー一覧